イギリス 天然 痘 毛布。 ネトゲ・CIAが撒いたコロナが収束しつつある。天然痘毛布をインディアンに贈呈した連中の子孫がやりそうな事である。 ポスト米英時代

ポンティアック戦争中は武器として使用される天然痘

🤭 フランス人入植者や交易業者の中にはインディアンの蜂起を支持した者もいたが、この戦争はフランスではなくインディアン部族の目的のためにインディアンによって始められ遂行された。

3
フランシス・パークマンの「ポンティアックの陰謀」では、これらの攻撃がポンティアックの作戦による協働行動であったとしている。

天然痘、結核…。人類を苦しめたかつての「不治の病」は、いかに克服されたのか?

💙 Dixon, Never Come to Peace, 157-58. 江戸時代の天然痘は、子どもが必ずかかる小児病として猛威をふるい、当時の人口構造に大きな影響を及ぼす病でした」 その対処法として、最初に用いられたのは「人痘」と呼ばれるもの。

18
痘苗もほぼ同時に各国に到達し、1800年にはや諸邦、スペイン、そしてアメリカで、1801年には、、、で種痘が開始された。

天然痘、結核…。人類を苦しめたかつての「不治の病」は、いかに克服されたのか?

🍀 病が蔓延すると、恐怖にかられた人々の間にはさまざまなフェイクニュースが流れ、通常であればとらないであろう行動をするのが恐ろしいところです。 なお、天然痘ワクチンは備蓄されているという。

だとすれば牛痘によってできた膿疱から体液を抽出し、健康な人に接種すれば人痘法より遥かに安全に免疫が獲得できるのではないか」。 … 【フレンチ・インディアン戦争】より …63年5月オタワ族長の攻撃を皮切りに,西部インディアン諸部族連合は,イギリス植民勢力に対し独立と解放の戦いを開始した。

🏚78」─1─ポンティアック戦争。戦史上最初の細菌兵器は天然痘菌。~No.218No.219

✊ 「上の国」のインディアンは多くの部族に分かれていた。 しかしこの方法は予防接種を受けた者のうち2%が亡くなるなど、安全性に課題がありました。 日本の医学会では有名な話として日本人医師による種痘成功の記録がある。

15
ワクチンはさらに、各イギリス植民地、フランス、スペイン、アメリカ、カナダなどにも紹介されました。 なぜもっと学校でも教えないのか。

天然痘ワクチンの開発者 エドワード・ジェンナー

🤚 これがジェンナーの「牛痘接種法(種痘法)」で、人類初のワクチンが開発されたわけであり、これがきっかけで人類の天然痘撲滅へ向けて確実に歩みを進めることになった。 サル痘はしばしば重篤化して人の命を奪うことがあるが、牛痘やラクダ痘などほかの近縁種の病気はに感染しても軽い発熱やが出る程度で、非常に軽い症状で済むうえ、できたは天然痘と共通する。 ・ ・ ・ 2020年5月号 正論「ウイルスに打ち克つ 危機管理の成功は日本の抑止力上げる 米国の十数年前、米大陸を席捲しようする英国軍に対し、危惧を抱いたインディアン(カ先住民)たちが立ち上がった。

12
______________________________________________ >これがエボラウィルスの内部構造だ!:エボラは人造ウィルスか?長すぎますナ! >エボラ欧州上陸。 このような取引はインディアンに不可欠だったが、対策は、貿易の減少と大幅に増加したインドの怒りになりました。

世界で最初にワクチンが作られ、最初に根絶された「天然痘」の歴史

😁 一般人には中々ハードルが高そうなものもありますね。 。 、イギリスは、イリノイ郡の占領が外交的な手段によってのみ可能であると結論づけた。

アイヌは、水玉模様の着物を着た疱瘡神「(パコロカムイ)」が村々を廻ることにより天然痘が振りまかれると信じ、患者の発生が伝えられるや、村の入り口に臭いの強いやとげのあるの枝を魔除けとしてかかげて病魔の退散を願った。