令 和 哲学 カフェ。 令和哲学カフェの楽しみ方☆その③

令和哲学カフェ第11回〜第55回アーカイブ動画公開のお知らせ

😂 本日21時〜も「美学」をテーマにコミュニケーションワークを行いますので、楽しみにしていて下さい。 これから第二波三波の懸念も予測される中、不安を抱え、生きる指針が見えなくなっている方も多くいらっしゃいます。 解析の主体、事件の主体、思い込みの主体。

10
それについての回答は、宗教です、と答えます。

令和哲学カフェ

💖 次世代カフェ クリエイター 桐木 陽子(きりき ようこ)です。

6
」 なんと!! Nohさんはあえて「観点を理解することの難しさ」を参加者・視聴者の全員に味わってもらうことで、カントの凄さ・観点の重要性を理解できるように器作りのためにカオスを作ってくれていたんです!もうほんと鮮やかすぎて驚きまくりました…。

令和哲学カフェは怪しい宗教? │ サムライ感覚

💕 今の1000倍、いやそれ以上、楽しくなること、請け合いです。 これです。 なぜかというと、戦争体験が人類にとっては大きなトラウマレベルになっているのですが、最も恐ろしいとされている原爆を2つも日本は落とされています。

19
自分でも驚きです…。 常に時間がない、焦る、やばい!というのが口癖で、瞬間瞬間を全然楽しめませんでした。

カント哲学が理解できた『令和哲学カフェ』がほんとにすごかった。

🤐 (解析の主体にポジションが移動できることを説明している令和哲学カフェ)• それは、怒られたくない、責められたくないがあった。 ぜひ私たちと一緒に 「時代を変える」プロジェクトに参加しませんか! 令和哲学カフェの過去参加者の感想は 先ずは、毎日1000人集まるオンラインカフェに成長させたい! 「こんな時代、社会を創りたい」という夢を共有し実現させる価値を創造するコミュニティから 新しい職業を誕生させて、日本から 英雄産業を生み出していきたい。

2
いや、ちょっとどころではないかもしれないです。

令和哲学カフェの楽しみ方☆その③

🍀 このイメージ言語、一度理解してしまえば、めっちゃ使える、恐ろしいほど使える言語です。

14
なので、無意識にある自分に気づかない「バカな自分」をまずは意識化することがとても大事なんですね。

哲学ブーム到来?!毎日300人参加する「令和哲学カフェ」を1000人へ広げたい!

👍 今後はさらに撮影拠点を増やし、多くの視聴者の皆様にも出演チャンスを広げながら番組規模の拡大をしていきたいと考えています。

私達が生きる現代は、目まぐるしい技術革新を通して、ライフスタイルは大きく変化するタイミングです。