津田沼 パルコ 閉店。 津田沼パルコが閉店へ、40年以上にわたり営業 新所沢店も営業終了

津田沼パルコが閉店へ、40年以上にわたり営業 新所沢店も営業終了(www.quevivamexico.info)

☭ 新所沢パルコは、新所沢駅前に立地する商業施設として1983年6月から営業。

9
パルコによると、テナント取扱高はピークの1991年度に約188億円に上ったが、2019年度は約120億円にとどまっていた。

津田沼パルコが閉店へ、40年以上にわたり営業 新所沢店も営業終了

🌭 それぞれの店で働く、あわせて20人の社員は配置転換を行うとしています。

9
パルコは「地域の皆さんに愛されてきた。

津田沼パルコが閉店へ、40年以上にわたり営業 新所沢店も営業終了(www.quevivamexico.info)

😅 私たちも頑張らなければ」とうなった。 そしてこちらもJR津田沼駅 正確には徒歩数分先の新京成電鉄の新津田沼駅そば の近くに大きなイオンができたり、ダイエーが経営不振に陥って撤退してたりで一時期ほとんどのテナントが入ってなかったりと紆余曲折があったりしました…が、今ではそのモリシアの向こう側にある、私が浪人生の頃はだだっ広い空き地しかなかったとこが「奏の杜」というマンション街になっちゃって「さすがに20年も経つと変わるねえ」なんてしみじみと思いつつも、なぜか北口のパルコだけは変わらなかったんでそれも凄いなあと感心してたんですけどねえ。

16
同市の女性(74)も「街の華やかさの象徴。

津田沼パルコが閉店へ、40年以上にわたり営業 新所沢店も営業終了(www.quevivamexico.info)

😄 パルコは、津田沼駅周辺や総武線沿線の開発が進行し、競合店の開業や増床リニューアルなどによって近年は減損損失を計上するなど厳しい事業環境であると説明。 買い物を終えたばかりの近隣住民らは驚きを隠せない様子。

ただぶらぶらとウィンドウショッピングをする規模と店の種類としてはちょうどよかったのと、昔っからJR津田沼駅前にパルコがあった、という印象が物凄く強いのであれがなくなってしまうのは寂しいですねえ…。 津田沼パルコは1977年7月に開業し、津田沼駅前の商業施設として43年にわたり営業してきた。

津田沼パルコ閉店へ 23年2月末、県内から撤退 開業40年超 「青春時代過ごした」利用客に驚き

⚔ 津田沼パルコは1977年に開業しましたが、津田沼駅周辺の再開発に伴って、ほかの商業施設との競争が激しくなり、店舗の賃貸契約が満期を迎えるのを機に閉店を決めたということです。 パルコは、津田沼駅周辺や総武線沿線の開発が進行し、競合店の開業や増床リニューアルなどによって近年は減損損失を計上するなど厳しい事業環境であると説明。

9
関連リンク: 津田沼パルコは1977年開業。

津田沼パルコ閉店へ 23年2月末、県内から撤退 開業40年超 「青春時代過ごした」利用客に驚き(千葉日報)

🤞 同日の取締役会で決まったという2年後の閉店。

今後も津田沼駅周辺の再開発が計画されており、商環境の変化などを勘案した結果、建物賃貸借契約の満了時期を踏まえて2023年2月末に営業を終了する。 バブル期にはブランド物を買いに行き、青春の1ページのような場所。

津田沼パルコ閉店へ 23年2月末、県内から撤退 開業40年超 「青春時代過ごした」利用客に驚き(千葉日報)

🤜 今後も津田沼駅周辺の再開発が計画されており、商環境の変化などを勘案した結果、建物賃貸借契約の満了時期を踏まえて2023年2月末に営業を終了する。 1977年7月に開業。 ま、そんな私でも多少は若い頃の思い出が残っている津田沼のパルコ、時代の流れやら駅前再開発とかの諸事情はあるんでしょうけど…やはりなくなっちゃうのは寂しいねえ。

5
16年11月に千葉パルコ(千葉市中央区)が営業を終了しており、千葉県内からパルコが姿を消す。