太宰府 事件。 太宰府市主婦暴行死事件(6)注目の県警会見でも呆れた対応…警察がSOSを‟ 無視” 被害者は死亡

太宰府市主婦暴行死事件(6)注目の県警会見でも呆れた対応…警察がSOSを‟ 無視” 被害者は死亡

😒 女性被告は「免許証とか処分せんと。 すると、3年前に瑠美さんと同じように同居をさせられ、その後、不審な死を遂げた女性がいたことも新たにわかった。 捜査怠慢ではないのか」 小此木八郎国家公安委員長「佐賀県警察において慎重に事実を確認した結果、一連の申し出は金銭貸借のトラブルについてであり…」 田村智子議員「佐賀県警の言い分だけじゃないですか、だから聞いているんですよ。

8
一方、共犯者として起訴された男は山本被告についてこう語る。

太宰府市主婦暴行死事件(6)注目の県警会見でも呆れた対応…警察がSOSを‟ 無視” 被害者は死亡

🚒 そんな中、会見に臨んだ松下新本部長。

11
「相談等への対応は、申し出内容から直ちに危害が及ぶ可能性が認められない場合でも、結果として重大な結果が生じることもあり得ることを念頭に対応すること」などと書いていた。 「公安委なら、もっと深く調査してくれると期待している」と話していた。

松下新本部長着任 太宰府事件「最も重要案件」再調査は否定【佐賀県】|佐賀のニュース・天気|サガテレビ

⚐ 瑠美さんの兄「借金と失踪は巧妙なわな」 瑠美さんの身に一体何が起こっていたのか? 山本被告の息子と、SNSで知り合った女性に暴行の状況を示した内容をLINEで送った。 遺族と言い分が食い違っているんですよ」 「組織としての結論」と「遺族に寄り添う気持ち」のはざまで揺れていたとみられる、杉内氏。

山本被告らと親密になると、家族とは距離を置き、激しい口調で金を取り立てるようになった。 10月23日に開かれた佐賀県警本部の定例会見。

《主婦ホスト漬け恐喝殺害》「ありえへん! あの女!」犯行前夜に“太宰府の女帝”が友人に明かした“下僕”への怒り(文春オンライン)

💢 提言を受けて25日付で出したという、本部長名の通達も配布された。 店に入るや否や、田中が『あんた知ってる!』と私の事を指差してきた。

しかし当時の相談記録に、金銭トラブルとはひとくくりにできない記載が次々に見つかるなど、内部調査結果との矛盾点が指摘されると、徐々に立場が苦しくなっていきました。

佐賀県警本部長「適切」再主張 「再調査ない」 太宰府女性暴行死|【西日本新聞ニュース】

✊ すぐ来てくれるし 誰よりも家族思いだったという瑠美さん。

松下本部長は「県公安委が提言を出した趣旨は、第三者的機関として、調査をして提言を出すということにふさわしい機関と自らが判断したと理解している」と解説してみせた。 しかし、杉内由美子前本部長は、佐賀県議会で「対応に不備はなかった」と主張しました。

《太宰府主婦ホスト漬け殺害》主犯“女帝”の母親が涙の告白「子供は置いていった。旦那は亡くなったそうです」

😃 誰かがいるみたいな。 私は田中のことは知らないし、見た事もないのに。 なので山本美幸とは一体どういう人間なのか、誰よりも理解しているつもりです。

15
高畑瑠美さんの母親: 今でもまだ娘が亡くなっているとは思えません 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 助けてほしくて警察に行っているのに、警察が動いてくれないんだったら、どうしたら良いんだろう 福岡県警は、遺体が見つかった車に同乗していた太宰府市の無職・山本美幸被告ら男女3人を傷害致死などの罪で逮捕した。

太宰府市主婦暴行死事件(6)注目の県警会見でも呆れた対応…警察がSOSを‟ 無視” 被害者は死亡

☮ どうしようもない状況じゃない 3時間ある録音データをほとんど聞かず、被害届の提出を断った。 その後、内閣官房内閣参事官や拉致問題対策担当として警察庁長官官房参事官などを歴任しています。

12
駐車場には通報するため入ったという。

《主婦ホスト漬け恐喝殺害》「ありえへん! あの女!」犯行前夜に“太宰府の女帝”が友人に明かした“下僕”への怒り(文春オンライン)

☝ 瑠美さんの母親は生前の瑠美さんについてこう振り返る。

暴行は瑠美さんが亡くなる直前まで繰り返されたとしている。