八幡ss陽乃。 【俺ガイル・ヒッキーSS】雪ノ下陽乃「へぇ..比企谷君って年上が好みなんだ…」 八幡「そ、そんなこと無いです!」

【俺ガイル・ヒッキーSS】雪ノ下陽乃「へぇ..比企谷君って年上が好みなんだ…」 八幡「そ、そんなこと無いです!」

🙂 そもそも俺がこの部活にいるのは平塚先生の陰謀によって半強制的なものだ」 八幡「でももし部員の中に、俺がいることが苦痛になるというメンバーがいるなら俺が身を引くべきだ。

446• あれ? 小町は? 妹キャラクターとして凡夫が一番好きなキャラクターは小町です。 魔王に見出された景虎を待つ運命はいかに。

陽乃「いい加減籍いれようよ」 八幡「嫌です」【俺ガイルss/アニメss】

🤔 ・・・・・・Mじゃないよ! Mだとしてもそれはなんか良い感じの紳士さ! やはり俺の幼馴染みが彼女なのは間違っている。 32 陽乃「しかし、八幡もこんな所でプロポーズするなんて意外とロマンチストなんだね」 八幡「えっ、それはその…ほらアレですよアレ」 陽乃「照れなくてもいいのにー。 当たっちゃう辺り付き合い長いみたいで嫌だな) 結衣「だから、ゆきのんを責めないでとは言わないけ、その……」 八幡(由比ヶ浜の言いたいことはわかるが、だからといってここで俺が行ってやるのも違うだろ) 八幡(最低でも向こうから来るべきだ) 八幡「悪いけどしばらくは部活には行けない」 結衣「ヒッキー……」 八幡「大変そうな依頼とかあったらよんでくれ。

20
雪ノ下陽乃SS・二次小説おすすめランキング 陽乃さんがメインの作品をランキングにしてみました。

陽乃「やはり私が彼の事を好きなのはまちがっていない」

👍 まぁたった二年ですけど、大人になったってことで」 陽乃「…ねぇ、じゃあ素直な八幡に聞くよ?」 八幡「?………なんすか?」 陽乃「私と、結婚しよ?」 八幡「……はい」 終 陽乃「ねえ比企谷くん」八幡「なんすか」. 49 ID:D6MkT3pz0 猫八幡「 そりゃまぁ、ばれるわな 」 雪乃「姉さん、何をやっているの? 用がないなら早く帰ってもらえるかしら」 陽乃「まぁまぁ、せっかく雪乃ちゃんにプレゼント持ってきたんだから」 雪乃「……なに?」 陽乃「じゃじゃーん」パッ 雪乃「なんなの? そのスイッチは」 猫八幡「 やべぇ、あれは…… 」 雪乃「あら? そのスイッチどこかで見たことあるわね…………はて、どこでみたのかしら」 陽乃「ふふーん、これはね、猫になれるスイッチなんだよ」チラッ 猫八幡「 なんか、こっち見られた…… 」 雪乃「ね、猫になれる……? な、何をばかなこと」ウズウズ 猫八幡「 とはいいながらも、少し気になっている雪ノ下。

15
わたしから行かなければならないわ) ガララッ 雪乃「!!」バッ 静「元気に活動してるかー」 雪乃「……平塚先生、ノックをしてください。 それどころか、私じゃなくて八幡が社長かもしれない」 八幡「まさか。

八幡「雪ノ下に本気でキレてしまった」

⌛ 本当に離れてください」 陽乃「だから、さっきも言ったじゃない。 それとも、ずっと陽乃って呼びたい?」ギュー 八幡「それは遠慮します」 陽乃「つれないなー、このこのー」ツンツンギュー 八幡「じゃあ、いきますよ。

8
温泉出ます。 本編 2017年01月20日 金 21:11 改 2017年01月21日 土 23:33 改 2017年01月22日 日 19:46 改 2017年01月25日 水 21:44 改 2017年01月29日 日 15:28 改 2017年02月04日 土 21:19 改 2017年02月06日 月 18:44 改 2017年02月12日 日 22:37 改 2017年04月09日 日 14:33 改 2017年04月16日 日 16:34 改 Four seasons 2017年04月30日 日 21:37 2017年05月06日 土 00:36 2017年05月28日 日 12:53. 一口頂戴?」 八幡「いいですよ。

陽乃「やはり私が彼の事を好きなのはまちがっていない」

✇ じゃあ買い物行ってきます」 陽乃「私も行くよー」 八幡「じゃあ準備したら行きましょう」 6 :やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 これはお礼だ、取っておきたまえ」 つ「ラーメン無料券」 八幡「あの、先生……最初からコレ使っていけば良かったんじゃ……」 平塚「私は仮にも教職員だぞ。

188042• なんだかんだ言ってここ一年くらい会ってない気がする」 雪乃「あらまだ半年もたってないわよ」 八幡「まぁ久しぶりってことに変わりはねぇわな」 由比ヶ浜「そうだね、でもこう言うの楽しいよね!」 小町「小町もそう思います!」 13 :やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

八幡(21)「俺がボディーガード?」陽乃(24)「そうだよ♪」

☮ 頭を撫でるな」 由比ヶ浜「良いじゃん!陽乃さんにはさせてたんだから」 八幡「……はぁ。

・・・・・・こういうギャルゲーはないものだろうか。 頑張ればいけるかもしれないが猫の身体に慣れていない俺には無理だろう。

八幡(21)「俺がボディーガード?」陽乃(24)「そうだよ♪」

👏 ま、陽乃さんが社長になった暁には俺は専業主夫になりますから安心して下さい」 陽乃「多分、私の横で働いてるだろうけどね。 スタバとかいいなぁ」 八幡「そういうと思って、3分前に他の人に買いに行ってもらってます。

96 陽乃「んーなにがいいかなぁ」 八幡「そろそろ寒いですし鍋とか?」 陽乃「2人で鍋かぁ」 八幡「なんだったら小町でも呼びますよ?」 陽乃「そうだね~。

八幡「猫になれるスイッチ?」陽乃「そー」

👆 いいきみだ。 大学生が高校に関わる機会ってあんまないですよね。

6
どんだけ猫触りたいんだよ…… 」 雪乃「はぁ、はぁ。 八幡「僕が生きてるからいけないですよね、わかりました。